海外ドラマルーム

海外ドラマが大好きな主婦ペンギーが、オススメドラマをご紹介したり、好きな事を呟くブログです。

『The 100/ハンドレッド』生き残れ!究極のサバイバル!

ゆっくりペースの更新にお付き合いいただき、ありがとうございます♪

今回は、『The 100/ハンドレッド』をご紹介します。

 

 

 

あらすじ

 ワーナー公式サイトより…

核戦争によって地球が滅びてから97年後、
生き残った人類は宇宙に逃れ、“アーク”と呼ばれる宇宙ステーションで暮らしていた。
しかし、人口増加と資源の枯渇という問題を前に、再び地球へ帰る必要性に迫られた政府は地球が居住可能な状態であるかを調査するため、服役中の少年少女100人を地球へと送り込む。 
放射能に覆われ、変わり果てた危険な地球で、人類生存の未来を託された100人の、壮絶なサバイバルが、今始まる。  

 

核戦争の後、アークと呼ばれる宇宙ステーションに逃れていた人類が、生き残りを掛けて、服役中の少年少女100人を安全の確保されていない地球へと送り込むところから、物語は始まります。

100人もいれば、仲間割れが起きるものですが、ここでは選択を1つ誤れば生死を分ける事にもなりえます。

 

登場人物

 

相関図

出典:https://warnerbros.co.jp

 

ハンドレッド

  地上に送り込まれた100人の若者たち

 

クラーク・グリフィン

 主人公でハンドレッドの中心的メンバー。アークには医師で母親のアビーがいる。

 

ベラミー・ブレイク

  ハンドレッドの中心的メンバー。オクタヴィアの兄で、妹を守るために一緒に地球へ来た。

 

オクタヴィア・ブレイク

 一人っ子政策の宇宙スターションの規則に反して生まれた、ベラミーの妹。アークでは、隠れて育てられていた。

 

ウェルズ・ジャハ

 アークの議長ジャハの息子。アークでは、クラークとは親友だった。

 

フィン・コリンズ

 ハンドレッドの主要メンバー。アークにいるレイブンと付き合っていた。クラークに協力して生き残ろうとする。

 

ジャスパー・ジョーダン

 モンティの親友。陽気なムードメーカー的存在。

 

モンティ・グリーン

 ジャスパーの親友。仲間思いで優しく、とても控えめだけれど、メカにも強い頼れる存在。

 

ジョン・マーフィー

 ハンドレッドのメンバー。悪だくみをしたり、時には仲間を裏切る、はみ出し者。

 

アーク

 宇宙ステーション

 

セロニアス・ジャハ

 アークの最高議長。ウェルズの父。少年院収容者を地球に送る決断をした。

 

アビー・グリフィン

 クラークの母。アークの女医で、リーダーグループの一員。 

 

マーカス・ケイン

 ジャハ議長に次ぐ権限を持つ議員。アーク存続のために冷淡な決断でも下す。

 

レイヴン・レイエス

 若き女性エンジニア。メカに強く行動的で勇敢な性格。地上に下りた恋人のフィンの元へ行こうとする。

 

見どころ

全7シーズンからなるドラマですが、シーズンごとに新たな敵の存在が明らかになり、次々と生き残りを掛けた争いが描かれます。

その中で、新たな敵を倒すために昨日までの敵と同盟を結んだり、味方の中にも裏切り者が現れたり…と本当に全7シーズン、これでもかという程に飽きさせないドラマでした。

生き残るために非情なまでの辛い決断をし、その経験を通して強くなっていく…皆のためと思っていても、実際には利己的な理由からの選択だったりもします。

そして大切な仲間の死にも直面し、それを乗り越えていく…

恋愛や、仲間との強い絆、それを試すかのような試練の数々。

ドラマのタイトルに合わせるかのように全100話なので、フィナーレを飾るに相応しいエンディングが描かれたんだと思います。

ネタバレになるので、どんなエンディングだったかは、ご自分の目でお確かめくださいね。

私としては、ちょっと意外な気もしましたが、The 100 らしいと言えば、らしいのかも?と思いました。

 

シーズン数 : 7

放送年 : 2014~2020年

 

2021.2.21現在、『The 100 / ハンドレッド』は、Netflixで全シーズン配信されています。

Netflixについては、よければ ↓ 過去記事をご覧くださいね。

pengy.hatenablog.jp